圧縮袋

圧縮袋

圧縮袋は1つや2つでも良いので持っていると便利です。できれば布団圧縮袋と、衣類用を個別に購入すると良いでしょう。どちらもかさばる物で、空気を抜くだけでコンパクトにすることができます。
布団は種類にもよりますが、半分以下の大きさになり持ち運びがしやすくなります。布団を一式持っていくなら1枚はあると良いでしょう。布団を圧縮袋に入れたら掃除機のノズルを端に入れ、少しずつ空気を抜き取ります。口はジッパーになっているため空気が抜けません。布団は引越後すぐに出しても良いのですが、よく乾燥させた布団ならカビやダニが発生せず、そのままでも長期間衛生的に保つことができます。もし布団が湿っているようなら引越後すぐに出すようにしましょう。
そして衣類用の圧縮袋ですが、旅行用品売り場に置いてあります。何枚か持っていると旅行の際にも使えて便利です。価格は少し高めなので数枚購入し、かさばるダウンジャケットやセーターなどを重点的に入れると良いでしょう。大袋タイプを何枚か購入しておくとたくさん入れられます。このタイプは掃除機で空気を抜くというよりは、口を閉じて袋をぐるぐると巻き、端から空気を追い出す仕組みです。逆流しない弁が付いているため空気が入り込んでくることはありません。