ゴミ袋

ゴミ袋

ゴミ袋は多めに用意しましょう。ゴミを入れるだけでなく、もしダンボールが足りないときには衣類のような軽いものを入れれば、荷物が運びやすくなります。余っても引越後に使えますから、少し多いくらいの量を購入しておいて下さい。しかし、気をつけたいのがゴミと必要なものを間違えやすいことです。ダンボールが足りなくなってビニール袋を活用したら、マジックなどでしるしを付けておくようにしましょう。間違って引越業者の方がゴミとして持ち出してしまうのを防ぐためです。おき場所もゴミと分けると間違いにくくなります。
また、引越当日は意外とゴミが出るものです。古くなって後で買い替えようと思う物、収納庫に眠っていて存在を忘れていた物などです。長く同じ場所に住み続けるとどうしても物は増えがちで、思っていたよりもたくさんのゴミが出てきます。普段は棚に入っていて気が付きませんが、物を全部出してみると要らない物は多く出てきます。
そのほか、ゴミ袋は中身が出やすい物を梱包する際にも便利です。使いかけの食用油、シャンプー、洗剤、一度開封した食品などをダンボールに詰める前に袋に入れておけば、万が一中身がこぼれても被害は大きくなりません。その際には上積み禁止とか、液漏れ注意など書いておくとわかりやすいでしょう。